路線価による土地評価の実務  平成26年8月改訂

小野山匠海, 長井庸子 共著

平成27年、相続税の基礎控除引下げで課税対象者拡大!土地オーナーの相続税対策には、路線価による土地評価は欠かせません!豊富な具体事例で、実務家はもちろん、初めての人にもよくわかる!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 土地評価制度の概要(相続税及び贈与税と土地評価
  • 土地評価の基本
  • 宅地及び宅地の上に存する権利の評価
  • 特殊な評価又は課税価格の特例
  • 農地の評価 ほか)
  • 第2編 個別事例による土地評価(正面だけが路線に接している宅地
  • 正面と片側の側面が路線に接している宅地
  • 正面と裏面が路線に接している宅地
  • 正面と両側の側面が路線に接している宅地
  • 正面と裏面と側面が路線に接している宅地 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 路線価による土地評価の実務
著作者等 小野山 匠海
長井 庸子
書名ヨミ ロセンカ ニ ヨル トチ ヒョウカ ノ ジツム
巻冊次 平成26年8月改訂
出版元 清文社
刊行年月 2014.8
ページ数 7,371p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-433-52384-8
全国書誌番号
22454139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想