談志最後の根多帳

立川談志 著

常識に飽き、非常識に憧れ、そこからも抜けた『芝浜』『鉄拐』『二人旅』等々。談志ほど落語に深く興味を持った者は、過去一人も居るまい。それを示した一つが、この「芸論」でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 談志の根多論(直さずにはいられない
  • 直した落語、作った落語 五十音順
  • "演らない"にも訳がある 五十音順)
  • 第2部 談志の落語 最近版(粗忽長屋(二〇〇七年、よみうりホール)
  • 鉄拐(二〇〇七年、ミッドランドホール)
  • 居残り佐平次(二〇〇四年、町田市民ホール)
  • 芝浜(二〇〇七年、よみうりホール)
  • 二人旅(二〇〇九年、よみうりホール)
  • 落語チャンチャカチャン(二〇〇四年、横浜にぎわい座))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 談志最後の根多帳
著作者等 立川 談志
書名ヨミ ダンシ サイゴ ノ ネタチョウ
書名別名 Danshi saigo no netacho
出版元 梧桐書院
刊行年月 2010.4
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-340-10001-9
NCID BB02320400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21928346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想