津波災害 : 減災社会を築く

河田惠昭 著

いまだ記憶に新しいスマトラ沖地震津波。巨大地震発生帯に位置する日本列島も、同様の津波に襲われる可能性が十分にある。来たるべき大津波に、どう備えるか。重要なのは、被害をいかに最小限におさえるかという「減災」の視点だ。災害研究の第一人者である著者が、津波減災社会の構築へ向けた具体的施策を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 "安全な津波"はない
  • 第1章 津波は恐ろしい
  • 第2章 津波災害はくり返す
  • 第3章 津波情報に注意せよ
  • 第4章 津波が来たらどうする?
  • 終章 津波災害に備える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 津波災害 : 減災社会を築く
著作者等 河田 恵昭
河田 惠昭
書名ヨミ ツナミ サイガイ : ゲンサイ シャカイ オ キズク
シリーズ名 岩波新書 新赤版1286
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.12
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431286-4
NCID BB04238901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21880093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想