物語エルサレムの歴史 : 旧約聖書以前からパレスチナ和平まで

笈川博一 著

一九八〇年代、イスラエルが占領地でユダヤ人入植を推進した際、パレスチナ人がオスマン・トルコの土地台帳を根拠に所有権を主張すると、入植者たちは旧約聖書に記された神とアブラハムの契約を示したという-。ダビデら古代の王の事績から、イスラム教徒の統治と十字軍、二回の大戦とイスラエル建国、そして戦争と和平交渉が繰り返される現代まで、聖書の記述が息づく「聖地」の複雑な来歴を、エピソード豊かに綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 諸王国の興亡(紀元前一〇〇〇年まで
  • 紀元前一〇〇〇年から九二五年まで-ダビデ、ソロモンの統一王国時代
  • 紀元前九二二年から七二〇年まで-南北朝時代 ほか)
  • 第2部 イスラム興隆の中で(六三八年から一〇九九年まで-第一次イスラム時代
  • 一〇九九年から一一八七年まで-十字軍時代
  • 一一八七年から一五一六年まで-第二次イスラム時代 ほか)
  • 第3部 イスラエル建国ののち(一九四七年から一九六七年まで-ヨルダン王国時代
  • 一九六七年から二〇一〇年まで-イスラエル時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語エルサレムの歴史 : 旧約聖書以前からパレスチナ和平まで
著作者等 笈川 博一
書名ヨミ モノガタリ エルサレム ノ レキシ : キュウヤク セイショ イゼン カラ パレスチナ ワヘイ マデ
書名別名 Monogatari erusaremu no rekishi
シリーズ名 中公新書 2067
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.7
ページ数 306p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102067-3
NCID BB02672328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想