自然科学30のなぜ?どうして? : 国立科学博物館の展示から

国立科学博物館 編著

標本、ひとつひとつにそれぞれストーリーがある。東京・上野の国立科学博物館のたくさんの展示の中から、特に知っておきたいもの30を選び、担当した研究者がていねいに語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 消えたニホンオオカミ
  • 日本の精密機械技術の粋、からくり人形と万年時計
  • 日本で最初のテレビジョン
  • 日本初の人工衛星「おおすみ」とラムダ・ロケット用ランチャー
  • 世界最大のカニ、タカアシガニ
  • 全長八メートルを超えるダイオウイカ
  • シメコロシノキは本当に「絞め殺す」のか?
  • ヒマラヤの高山植物、セイタカダイオウ
  • ジャイアントパンダ
  • 生きている化石、シーラカンス〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然科学30のなぜ?どうして? : 国立科学博物館の展示から
著作者等 国立科学博物館
書名ヨミ シゼン カガク 30 ノ ナゼ ドウシテ : コクリツ カガク ハクブツカン ノ テンジ カラ
書名別名 Shizen kagaku 30 no naze doshite
出版元 さ・え・ら書房
刊行年月 2010.8
ページ数 172p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-378-03912-1
NCID BB0323045X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21811943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想