元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話

兼元謙任 著

「お金」のありがたみ、大切さ、限界、意味合い。1日の生活費400円のホームレスから年商15億円の上場企業社長になった男のリアルな「体験的お金学」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 お金とどう向き合うか(ネット検索では、欲しい情報が見つからない
  • ソフトウェア業界の巨人、米マイクロソフト社と業務提携 ほか)
  • 第1章 お金を失うということ(一日に使えるお金は、たった四〇〇円
  • 二円か三円で、どうやって満足できる買い物をするか ほか)
  • 第2章 お金を稼ぐということ(友人にお金を借りてパソコンを買い、夜行バスで東京へ
  • 「君には興味はない」 ほか)
  • 第3章 お金を使うということ(「身銭を切らないやつのことなど誰も聞かない」
  • どれほど高額な融資よりもありがたかった四一六万円 ほか)
  • 第4章 お金を貯めるということ(「自律神経さん」を意識する
  • 体の無意識の声をキャッチする「自律神経さん」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話
著作者等 兼元 謙任
書名ヨミ モト ホームレス ジョウジョウ キギョウ シャチョウ ノ リアルナ オカネ ノ ハナシ
書名別名 Moto homuresu jojo kigyo shacho no riaruna okane no hanashi
出版元 こう書房
刊行年月 2010.8
ページ数 201p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7696-1034-2
NCID BB04929753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21811093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想