国鉄スワローズ1950-1964 : 400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団

堤哲 著

戦後日本が高度経済成長期にあった15年間、成績はパッとしなかったが、独特の存在感でファンを魅了した球団があった。その名は、400勝投手・金田正一を擁した「国鉄スワローズ」。本書は、エース・金田正一を含む国鉄スワローズ15年間の歴史を軸に、日本プロ野球創成期、隆盛期のエピソードを、新たな取材成果とともに振り返る。巻末には、歴代監督、全登録選手、15年間の全スコアを掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国鉄スワローズ誕生
  • 第2章 シーズン開幕
  • 第3章 金田正一入団
  • 第4章 金田と国鉄の"黄金時代"
  • 第5章 国鉄応援団とスター選手たち
  • 第6章 国鉄野球の130年
  • 巻末資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国鉄スワローズ1950-1964 : 400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団
著作者等 堤 哲
書名ヨミ コクテツ スワローズ 1950 1964 : 400ショウ トウシュ ト アイスベキ マンネン B クラス キュウダン
書名別名 Kokutetsu suwarozu 1950 1964
シリーズ名 交通新聞社新書 020
出版元 交通新聞社
刊行年月 2010.8
ページ数 268p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-330-15610-1
NCID BB03072949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21811036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想