いま戦争と平和を語る

半藤一利 著 ; 井上亮 編

戦争を体験していない世代へ。大切なのはリアリズムと常識。歴史を知ることは「日本人」を知ること。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史は「人間学」
  • 第2章 わたくしの戦争体験
  • 第3章 隅田川の青春
  • 第4章 戦史にのめり込む
  • 第5章 「日本のいちばん長い日」
  • 第6章 勝利で堕落した日本人
  • 第7章 昭和の失敗の教訓
  • 第8章 作家たちの歴史観
  • 第9章 戦争責任
  • 第10章 平和主義こそ日本の機軸

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま戦争と平和を語る
著作者等 井上 亮
半藤 一利
書名ヨミ イマ センソウ ト ヘイワ オ カタル
書名別名 Ima senso to heiwa o kataru
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2010.7
ページ数 290p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-532-16747-9
NCID BB02663655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想