現場で使えるIFRS導入の実務 : 会計・業務の変更、システム・内部統制への対応まで

野口由美子, 石井昭紀 著

ステップごとのポイントが具体的にわかる。確実にIFRSを導入するためのノウハウが満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • IFRS導入以前に、最低限知っておくべき基礎知識
  • IFRS導入の影響と導入工程を把握する
  • 調査・計画段階(0か月目-プロジェクトチームの立ち上げ
  • 1か月目-各差異分析の立案と実施
  • 4か月目-方針とスケジュールの作成)
  • 計画実行段階(7か月目-会計方針の決定と文書化
  • 10か月目-新業務の定義、システムの改修、規程の改訂
  • 7〜30か月目-トライアル実施と開始貸借対照表の作成)
  • IFRS体制構築後の運用監視段階
  • 各業務・システム設計におけるポイント(販売業務、購買・生産業務、資産管理業務
  • 財務管理業務、人事管理業務、決算業務)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現場で使えるIFRS導入の実務 : 会計・業務の変更、システム・内部統制への対応まで
著作者等 石井 昭紀
野口 由美子
書名ヨミ ゲンバ デ ツカエル IFRS ドウニュウ ノ ジツム : カイケイ ギョウム ノ ヘンコウ システム ナイブ トウセイ エノ タイオウ マデ
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2010.8
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-534-04736-6
NCID BB03097600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21807760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想