ランチェスター思考  2

福田秀人 著

どんなに理にかなった戦略も、実行フェーズで想定外の問題に次々とぶつかり、破綻の危機にさらされる。そのとき、ラインのリーダーは、何をし、何をすべきでないのか。ランチェスター戦略研究の第一人者が、アメリカ陸軍・指揮官マニュアルをベースに、シンプルかつ超現実的な「意思決定」の要諦を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 現場リーダーの意思決定-直観的意思決定と任務指揮(意思決定の指針-スピード第一、安全二の次
  • 直観的意思決定の励行-司令部からの情報も疑え
  • 任務指揮の励行-命令一元化、権限委譲、責任絶対性の原則
  • 指揮と統制の原則-忍耐力の限界をわきまえ、目を見つめる
  • 不在指揮による教育-やらせてみて、失敗させて、人は育つ ほか)
  • 2部 上級リーダーの意思決定-分析的意思決定と直観的意思決定の併用(作戦計画の意義と条件-バック・キャスティングの実行と集団的浅慮の回避
  • 作戦計画の作成-MDMPと批判的思考の励行
  • 作戦の指揮・統制-前線に進出し、OODAサイクルを回す
  • 情報システムの構築と運用-中央集権的なシステムの追求
  • 危機を管理する論の脅威-キューバ危機対応とICSの過大評価 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ランチェスター思考
著作者等 福田 秀人
書名ヨミ ランチェスター シコウ
書名別名 直観的「問題解決」のフレームワーク

Ranchesuta shiko
巻冊次 2
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.7
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-55670-2
NCID BB03192179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21806569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想