ヴァネッサの伝言故郷

中條てい 著

悪魔が棲むという、ギガロッシュの果ての村。天使の名を持つ青年は、固く閉ざされた扉を開いた。二百年の時を経てようやく解放された村人は、新しい地で暮らしはじめ、ヴァネッサの民と呼ばれるようになった。彼らの優れた技が生み出す産物は新しい地に大きな利益を生み、彼らのまわりでは、野心と怨恨が渦巻くようになる。そんなヴァネッサの民のもとに、一人の少年が帰ってきた-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァネッサの伝言故郷
著作者等 中條 てい
書名ヨミ ヴァネッサ ノ デンゴン コキョウ
書名別名 Vanessa no dengon kokyo
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2010.2
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0537-4
全国書誌番号
21806495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想