戦争を生きた先輩たち : 平和を生きる大学生が取材し、学んだこと  1

松野良一 監修

学徒出陣、特攻隊、沖縄地上戦、シベリア抑留、マレー戦線、ビルマ戦線、アパリ作戦、予科練、「オリンピック作戦」阻止部隊、海軍兵学校…「今だからこそ」「後輩だからこそ」初めて明かされた重い記憶。後世に残されるべき証言録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特攻隊員と婚約者
  • 心の中で今も生き続けている兄
  • 六四年前の学生帽-特攻隊員だった先輩
  • 戦後、そして今を生き続ける
  • 四年間の戦後-シベリア抑留の体験を通じて
  • 生きる勇気
  • 一年越しの戦後
  • 三日間の学徒兵出陣の記憶
  • 中央大学の先輩が見た戦争-証言K・Tさんの場合
  • 負ける戦争を生き抜いた新聞記者-新劇運動の影響と新聞の戦争責任
  • 本土上陸作戦(オリンピック作戦)に備えた日々
  • ビルマ戦線からの生還
  • 元特攻隊員が訴えた無言の思い
  • ある夏のふたり-戦争にあった青春
  • 空、陸、海の死線を越えて-波乱万丈の生涯を生きる現役弁護士
  • 青春の軍隊生活
  • 軍人として生きた頃-学生である前に、若者である前に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争を生きた先輩たち : 平和を生きる大学生が取材し、学んだこと
著作者等 松野 良一
書名ヨミ センソウ オ イキタ センパイタチ : ヘイワ オ イキル ダイガクセイ ガ シュザイシ マナンダ コト
書名別名 Senso o ikita senpaitachi
巻冊次 1
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2010.8
ページ数 277p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8057-5224-1
NCID BB03205521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21798496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想