踏出力。 : 人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか

アントニオ猪木 著

真に夢を追い求め、世界平和を考え続ける、その美学とは。常に闘い続ける人生のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少年のとき
  • 2 異国の地、ブラジルのとき
  • 3 プロレスデビュー、アメリカ修行のとき
  • 4 東京プロレス・日本プロレスのとき
  • 5 新日本プロレスのとき
  • 6 アントン・ハイセル問題、世代交代のとき
  • 7 国会議員のとき
  • 8 プロレス引退のとき、そして今、これから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 踏出力。 : 人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか
著作者等 アントニオ猪木
書名ヨミ トウシュツリョク : ニンゲン アントニオ イノキ カラ ナニ オ マナブノカ
書名別名 Toshutsuryoku
出版元 創英社
刊行年月 2010.1
ページ数 275p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88142-190-1
NCID BB02198395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21708807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想