キマイラ青龍変 : キマイラ 別巻

夢枕獏 著

その名は龍王院弘。この男は、俊敏だが卑屈な身の少年時代に、宇名月典善に見出された。流浪の格闘家である典善には、突出した技だけでなく、銃弾とすら対決する覚悟があった。少年は、「強くなる」ために典善を師と仰ぎ、体験を積み、やがて異能の格闘家に成長する。技や肉体だけでなく、闘う者のみが得られる、目には見えない何かが、龍王院の中に醸成されていく。「キマイラ」という豊かな物語が生んだ、読み切り別巻、登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キマイラ青龍変 : キマイラ 別巻
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ キマイラ セイリュウヘン : キマイラ
シリーズ名 ソノラマノベルス
出版元 朝日新聞社 : 朝日新聞出版
刊行年月 2009.6
ページ数 294p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273847-9
全国書誌番号
21621510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想