事典日本古代の道と駅

木下良 著

古代道路研究の第一人者が長年の成果を集大成!多彩な国別地図などを駆使して分かりやすく解説する。畿内、東海道、東山道、北陸道、山陰道、山陽道、南海道、西海道の古代道路ごとの編成。最新の成果をもとに旧国別に駅や国府・郡衙の場所、道路の通ったルートを復原し、古代の地形・景観などの自然環境を推定する。地名・空中写真・条理地割・地図、現地調査など古代道の研究方法を紹介。調査、研究を進めるために役立つ詳細な「注」と「索引」を付す郷土史、古代史研究に必携の事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 1 畿内
  • 2 東海道
  • 3 東山道
  • 4 北陸道
  • 5 山陰道
  • 6 山陽道
  • 7 南海道
  • 8 西海道
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事典日本古代の道と駅
著作者等 木下 良
書名ヨミ ジテン ニホン コダイ ノ ミチ ト エキ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2009.3
ページ数 412, 9p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-642-01450-2
NCID BA89270767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21557594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想