長崎のりもの史

永田信孝 著

かつて長崎は交通の要地だった。鎖国政策で海外との唯一の窓口として繁栄してきた長崎。学術・文化や交易を求めた往来から現代に至るまでの交通史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 長崎の概観
  • 第2章 長崎と日本の交通史(年表)
  • 第3章 徒歩による移動
  • 第4章 人力車と荷車
  • 第5章 自転車と乗合馬車
  • 第6章 客船
  • 第7章 自動車
  • 第8章 鉄道
  • 第9章 路面電車
  • 第10章 航空機
  • 第11章 地図でみる交通網の発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長崎のりもの史
著作者等 永田 信孝
書名ヨミ ナガサキ ノリモノ シ
書名別名 The history of transportation in Nagasaki

Nagasaki norimono shi
出版元 長崎新聞社
刊行年月 2008.2
ページ数 193p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-931493-87-2
NCID BA85124457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21386343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想