トランス・サイエンスの時代 : 科学技術と社会をつなぐ

小林傳司 著

"専門家にお任せ"から"社会との対話"へ。科学技術が答えられない問題にどう取り組むか。市民との協働の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 科学技術と社会のきしみ
  • 第1章 なぜいま科学技術コミュニケーションなのか
  • 第2章 対話型コミュニケーションを求めて
  • 第3章 風景の変容と行動スタイルの変化-一九七〇年代とは何だったのか
  • 第4章 トランス・サイエンスの時代
  • 第5章 協働するしくみの模索
  • 第6章 "関与"を意思決定につなぐ-北海道のコンセンサス会議
  • 終章 トランス・サイエンスの時代の人文・社会科学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トランス・サイエンスの時代 : 科学技術と社会をつなぐ
著作者等 小林 伝司
書名ヨミ トランス サイエンス ノ ジダイ : カガク ギジュツ ト シャカイ オ ツナグ
書名別名 Toransu saiensu no jidai
シリーズ名 NTT出版ライブラリーレゾナント 35
出版元 NTT
刊行年月 2007.6
ページ数 288p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7571-6018-7
NCID BA82205188
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21255465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想