開かれた教育経営

有薗格 著

[目次]

  • 開かれた教育経営を考える前に
  • 第1部 開かれた教育経営の基本視座(生涯学習社会の時代の教育経営論
  • 学校と地域社会の新しい関係づくり
  • 地域で学ぶ教育と学社連携教育の重視へ
  • 教育政策にみる開かれた教育の展開)
  • 第2部 学校・地域の教育力再生とその構築(子どもの学びと活動の場づくり
  • 連携・融合活動を支える組織の構築
  • 連携・融合教育の再構築に向けて)
  • 第3部 連携・融合教育の実践事例(新しいタイプの学校づくり
  • 市民参加の教育づくり
  • 学社連携システムの構築
  • 多様な体験活動の場の構築
  • 地域協働の学校運営と多様な学社連携・融合活動)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開かれた教育経営
著作者等 有園 格
有薗 格
書名ヨミ ヒラカレタ キョウイク ケイエイ : ガクシャ レンケイ ユウゴウ キョウイク ロン
書名別名 学社連携・融合教育論

Hirakareta kyoiku keiei
出版元 教育開発研究所
刊行年月 2007.6
ページ数 263p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87380-375-3
NCID BA82542712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21252449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想