価値場の化け力

価値場発見隊 著

マーケットのない所でのマーケティングは無意味だ!「化け力」はビッグバン。発生すると"生活価値の場"は自己増殖していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 閉塞状況をブレークスルーする黄金のコンセプト「価値場の化け力」(今後必要とされるのは「場」に適した商品コンセプトづくり
  • 必要条件としての「生活価値の場」 ほか)
  • 第2章 実例に見る「価値場の化け力」(「ハブ&スポーク」概念
  • 「スポーク」が「ハブ」を創出しているケース ほか)
  • 第3章 「価値場の化け力」を生み出す方法論(「生活価値の場」形成
  • 「化け力」形成の方法論)
  • 第4章 「価値場の化け力」をシミュレーションする(地方の「ワンストップ・ショッピング」ニーズに対応する
  • 「不在時の生協購入」ニーズに対応する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 価値場の化け力
著作者等 価値場発見隊
書名ヨミ カチバ ノ バケジカラ
出版元 レゾナンス
刊行年月 1999.6
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4947735104
NCID BA73262373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99125424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想