すべては、消費者のために。 : P&Gのマーケティングで学んだこと。

和田浩子 著

「なぜ、ウィスパーに羽根がはえたのか。」そこには、ブランドを育て、成功に導くP&Gの戦略があった。P&Gで、日本人としてそれも女性ではじめてのヴァイスプレジデントになった和田浩子のNo1ブランドをつくるマーケティング理論がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 すべてはP&Gで学んだことから始まった。
  • 第2章 ブランドは永遠に存在する=P&G流ブランドマネジメント。
  • 第3章 ゼロからのブランド作り。
  • 第4章 失敗から学ぶ戦略=ヘアケア製品のマルチブランド展開。
  • 第5章 ブランドのV字回復=パンパース。
  • 第6章 消費者に新しい認識を植え付ける=新しい市場を築いたファブリーズ。
  • 第7章 組織再生&新規参入の正攻法。
  • 第8章 ブランド人の育成。
  • 第9章 マネジャーになったら。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すべては、消費者のために。 : P&Gのマーケティングで学んだこと。
著作者等 和田 浩子
書名ヨミ スベテ ワ ショウヒシャ ノ タメニ : P & G ノ マーケティング デ マナンダ コト
書名別名 Subete wa shohisha no tameni
出版元 トランスワールドジャパン
刊行年月 2006.7
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4925112775
NCID BA77734929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21157207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想