世界一に迫った日

田中滋 著

クラブW杯のタイトルを獲得するため、レアル・マドリードに本気で挑み、勝てなかった男たちの物語。そしていま明かされる、激闘11日間の舞台裏-。エルゴラッソ番記者による徹底取材。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 戦いに臨む男たち
  • 第1章 全29人で打ち破った初戦の壁-開幕戦 VSオークランド・シティFC
  • 第2章 団結の完封劇-準々決勝 VSマメロディ・サンダウンズ
  • 第3章 覚醒した常勝のDNA-準決勝 VSアトレチコ・ナシオナル
  • 第4章 打倒レアル-決勝 VSレアル・マドリード
  • 第5章 知られざる舞台裏
  • 終章 全冠制覇、そして世界へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界一に迫った日
著作者等 田中 滋
書名ヨミ セカイイチ ニ セマッタ ヒ : カシマ アントラーズ クラブ ダブリューハイ ゲキトウロク
書名別名 鹿島アントラーズクラブW杯激闘録

Sekaichi ni sematta hi
シリーズ名 ELGOLAZO BOOKS
出版元 スクワッド
刊行年月 2017.2
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-908324-18-5
NCID BB24027589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22859359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想