狂喜の読み屋

都甲幸治 著

町田康、伊坂幸太郎、筒井康隆から、サリンジャー、ピンチョン、それにあのベストセラーまで。古今東西の文学などなど都甲幸治がおすすめする、とびきりの本ばかりを集めたブックガイド。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 本から世界が見える!(天誅としての文学-町田康『人間小唄』
  • 太宰治の霊-町田康『どつぼ超然』
  • サリンジャーを書き直す-円城塔『バナナ剥きには最適の日々』 ほか)
  • 2 息するように本を読む(イリヤ/エミリア・カバコフ-『プロジェクト宮殿』
  • ジョージ・M.フレドリクソン-『人種主義の歴史』
  • いまだ鳴り響く声-J.D.サリンジャー追悼 ほか)
  • 3 文学を超える文学(枠組みを疑うこと-スーザン・ソンタグ『隠喩としての病』
  • モテない理由-エイドリアン・トミネ『欠点』
  • 自分の限界を他人に決めさせないこと-シャーマン・アレクシー『パートタイム・インディアンの完全に本当の日記』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狂喜の読み屋
著作者等 都甲 幸治
書名ヨミ キョウキ ノ ヨミヤ
書名別名 Kyoki no yomiya
シリーズ名 散文の時間
出版元 共和国
刊行年月 2014.6
ページ数 285p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-907986-00-1
NCID BB1621198X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22436236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想