ゴーゴー福生 : アメリカのフェンスのある東京の街から

荒居直人 著

「赤線」の名が残り、独自の音楽を生みだし、多くの文学の舞台となり、「日本人」と「外国人」とがけっこう上手くつき合い、山田詠美とすれちがい、ハウスに大滝詠一の謎がある、極上のハムと話題の鉄鍋餃子の発信地、朝鮮・ベトナム・湾岸・アフガンへとつながる「戦争」のある基地の街・東京都福生市。この街にはいつも「戦争」の気分と真実があった。爆音と乱痴気騒ぎと奇妙な静けさと生きぬく文化が。この街で生まれ育った著者による福生発、渾身のルポ&ガイド。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 福生の夜へ(「赤線」街って、知ってる?)
  • 第2章 基地前商店街(基地前商店街の興隆
  • 福生を発信する店
  • 基地と基地前商店街の未来)
  • 第3章 ハウス青春グラフィティ(ハウスからはじまった!
  • ハウス群像)
  • 第4章 アーティストの福生(文学に描かれた福生
  • ふっさ・おんがく・ふっさ
  • ふっさの美術家)
  • 第5章 ゴーゴーアメリカ(基地へ、アメリカへ
  • アメリカと日本の国境線上で)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴーゴー福生 : アメリカのフェンスのある東京の街から
著作者等 荒居 直人
書名ヨミ ゴーゴー フッサ : アメリカ ノ フェンス ノ アル トウキョウ ノ マチ カラ
書名別名 Gogo fussa
出版元 クレイン : 平原社
刊行年月 2002.2
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4906681123
NCID BB18771806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20308999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想