Game19×× : あの頃の極上ゲームたち  80年代編

ゆうきサトル 著

ファミコンが登場してはや10数年…我々の前を過ぎ去って行った数多くのソフトたち。つい思い出に浸ってしまうような名作、プレイする度に大笑いしたバカゲー、売れなかったけど自分だけは認める!という良作、そんなソフトたちをまとめて語り尽くす。それが「ユーズド・ゲームズ」です。ファミコン、スーファミ、ゲームボーイ、メガドラ、サターン、PCエンジン、果てはジャガーやバーチャルボーイまで、ゲームと笑いと愛のためなら何でもやります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ゲーム19XX-1983‐1989年編(ドンキーコング
  • マリオブラザーズ
  • ゼビウス
  • ギャラクシアン/ゴルフ ほか)
  • 第2部 TVゲームブーム全盛期の記憶(経済的豊かさと精神的貧困の中で生まれたTVゲーム
  • クリエイターインタビュー 80‐90年代のゲーム業界
  • 検証1 PCエンジンコア構想のすべて
  • マスコミ回顧録-80年代から現在までの変化 ほか)
  • 第3部 ハード&ソフトデータ編(主要ハードデータ
  • 80年代ゲームタイトルリスト)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Game19×× : あの頃の極上ゲームたち
著作者等 ゆうき サトル
書名ヨミ Game 19ペケペケ : アノ コロ ノ ゴクジョウ ゲームタチ
書名別名 Game 19pekepeke
巻冊次 80年代編
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2000.8
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 4906650600
全国書誌番号
20162808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想