書評はまったくむずかしい

赤坂憲雄 著

著者は、ひとつひとうの本と正面から向き合い、ゆるやかに深く思考を巡らせる。読みながら考え、佇み、想像し、問う。剛直な一民俗学者の書評集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • つれづれの書想
  • 「朝日新聞」書評-1997・4〜1999・3
  • お詫びと訂正-「神奈川大学評論」第二八号の対談をめぐって
  • 『忘れられた日本人』宮本常一著
  • 『神隠し』小松和彦著
  • 『死の民俗学』山折哲雄著
  • 『小さなテツガクシャたち-杉本治君・尾山奈々さんの自死から学ぶ』山本哲士編
  • 『佐渡万華鏡 1917‐1945』近藤福雄著
  • 『百姓の国』神崎宣武著
  • 『幻のアフリカ』ミシェル・レリス著〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書評はまったくむずかしい
著作者等 赤坂 憲雄
書名ヨミ ショヒョウ ワ マッタク ムズカシイ
書名別名 Shohyo wa mattaku muzukashii
シリーズ名 五柳叢書
出版元 五柳書院
刊行年月 2002.5
ページ数 342p
大きさ 20cm
ISBN 4906010989
NCID BA57093515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20320360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想