階級のない国の格差 : 誰も知らない中国労働事情

増田英樹 著

中国の「国のかたち」の鍵を握るのは「労働秩序」の保持である!階級のない中国では、制度上の労使関係は存在しない。日系企業は、爆発的に増加している労働問題にどのように対応したら良いのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 激しい社会変化と市民生活への投影(点から線へ、線から面へ-地域経済と労働力往来
  • 銀座四丁目は中国人だらけ-海外旅行ブームの夜明け ほか)
  • 第2章 突然襲いかかるストライキの嵐(大連山猫スト-パイプのない労使対話
  • 山火事のように広がるストライキの嵐 ほか)
  • 第3章 労働契約法に当惑する日本企業(なぜ、いま労働契約法か
  • 当惑する日系企業-労働契約法の目指すもの ほか)
  • 第4章 「変」と「不変」を取り持つ文化的DNA(異文化と現地化
  • 文章と文脈の間にあるのは中国的な理屈 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 階級のない国の格差 : 誰も知らない中国労働事情
著作者等 増田 英樹
書名ヨミ カイキュウ ノ ナイ クニ ノ カクサ : ダレ モ シラナイ チュウゴク ロウドウ ジジョウ
出版元 教育評論社
刊行年月 2009.7
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-905706-40-3
NCID BA90880233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21636601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想