魔術士オーフェンはぐれ旅 = SORCEROUS STABBER ORPHEN  原大陸開戦

秋田禎信 著

アイルマンカー結界が消失し、キエサルヒマ大陸は世界を滅ぼそうとする女神の前に無力となっていた。代わりにオーフェンが手にしたのは女神に対抗するための"魔王"の力。世界の均衡を崩した罪を背負ったオーフェンはキエサルヒマを追われ、新たな土地である原大陸へと旅立つ。しかし、そこは女神の手で怪物=ヴァンパイアと化した人間たちと魔術士とが戦い続ける厳しい土地だった。それから23年。オーフェンの旧友の息子であるマヨールは、3年ぶりに原大陸を訪れていた。今回の同行者は、妹のベイジットではなく、婚約者のイシリーンと教師のイザベラ。三人はキエサルヒマから原大陸へとヴァンパイア化を目指して渡航した人々を追うため、魔王の統治する魔術学校に出向く。そこにヴァンパイアたちが強襲をかけ、マヨールは大陸を二分する戦争に巻き込まれていく。シリーズ完結に向けた最終章がついにスタート。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔術士オーフェンはぐれ旅 = SORCEROUS STABBER ORPHEN
著作者等 秋田 禎信
書名ヨミ マジュツシ オーフェン ハグレタビ
書名別名 SORCEROUS STABBER ORPHEN
巻冊次 原大陸開戦
出版元 TOブックス
刊行年月 2011.11
ページ数 387p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-904376-71-3
NCID BB01623258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22026298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
原大陸開戦 秋田 禎信
魔術戦士の師弟 秋田 禎信
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想