ジャーナリズムの情理 : 新聞人・青木彰の遺産

青木塾, 天野勝文, 山本泰夫 編

[目次]

  • 第1部 青木彰のジャーナリズム(青木彰は何を語っていたか
  • 新聞作りの指揮者として-産経時代の業績
  • 敢えて俗情を己が魂となせ 青木ジャーナリズムの射程にいま浮かぶもの
  • 青木彰紙上評論集)
  • 第2部 混迷するジャーナリズム-その克服のために(原点の再確認がすべての出発点
  • 揺らぐジャーナリズム ネットメディアからの挑戦
  • 循環型情報社会を目指した新しいメディア・リテラシーの展開 ほか)
  • 第3部 メディアの現場で-現役記者の問題意識(新聞ジャーナリズムの「魂」を語り継ぐとき
  • 「組織ジャーナリスト」として
  • 政治報道改革への道-小泉純一郎に負けた新聞 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャーナリズムの情理 : 新聞人・青木彰の遺産
著作者等 天野 勝文
山本 泰夫
青木 彰
青木塾
書名ヨミ ジャーナリズム ノ ジョウリ : シンブンジン アオキ アキラ ノ イサン
書名別名 Janarizumu no jori
出版元 産経新聞
刊行年月 2005.12
ページ数 450p
大きさ 19cm
ISBN 4902970244
NCID BA75161242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20966273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想