知識の構造化・講演

小宮山宏 著

「『知識の構造化』を本や論文に書こうとすると、どうしても厳密性にとらわれるから、回りくどくなる。講演やインタビューでは、具体例で話すことが多いからか、ご理解いただけるようである。しかしながら、講演で話せる機会も限られており、ここに本書を上梓するしだいである」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本は課題先進国である(途上国意識から脱しよう
  • 二十一世紀の重要課題が集中する日本
  • 独創性こそが国際化の源流)
  • 第2章 知識の全体像を俯瞰する(二十世紀は膨張の世紀である
  • 知識の全体像を見た
  • 循環型社会を俯瞰する
  • 課題の解決には知識が必要である)
  • 第3章 知識の構造化のすすめ(問題の構造を理解する
  • 知識を構造化したい
  • 解としての知識の構造化とは
  • 知識の構造化を人文社会系から見る)
  • 第4章 社会イノベーションを目指す(安全安心な社会をつくる
  • ものづくり技術のポテンシャルは高い
  • 知のめぐりと血のめぐり)
  • 第5章 そして、課題解決先進国になる(二十一世紀地球の未来像を考える
  • 日本の未来のロードマップを作る
  • フロントランナーでいこう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識の構造化・講演
著作者等 小宮山 宏
書名ヨミ チシキ ノ コウゾウカ コウエン
書名別名 Chishiki no kozoka koen
出版元 オープンナレッジ
刊行年月 2007.12
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-902444-62-9
NCID BA84122150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21430153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想