パクリ学入門

黒川芳朱 著

著者は、「つく(創・造・作)る」ことの現代的意味を考えるために、ある実験をすることにした。文化や創造に関するさまざまな本を読み、その内容をパクリという言葉で強引に解釈してみようというのだ。それによって、独創とは異なる創造の姿が見えてくるのではないか。この、読書の生体実験記録が本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まず原型から疑え-岡本太郎『沖縄文化論』
  • 食べる人-植草甚一『ワンダー植草・甚一ランド』
  • 芸術の土台を発見する-鶴見俊輔『限界芸術論』
  • 四季をパクる食卓-水上勉『土を喰う日々』
  • 宇宙をパクる胃袋-三木成夫『内臓のはたらきと子どものこころ』
  • すべては自己パクリから始まった-柳澤桂子『「いのち」とはなにか』
  • 千年かけたパクリ?-西岡常一・小川三夫・塩野米松『木のいのち木のこころ(天・地・人)』
  • パクリの品格-池波正太郎『鬼平犯科帳』
  • ふるさとパクって-寺山修司『誰か故郷を想はざる』
  • 形を食い破る生命-土方巽『土方巽全集1』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パクリ学入門
著作者等 黒川 芳朱
書名ヨミ パクリガク ニュウモン : ウェブ ジダイ ノ ソウゾウリョク オ キタエル 36サツ ノ ブック ガイド
書名別名 ウェブ時代の創造力を鍛える36冊のブックガイド

Pakurigaku nyumon
出版元 ガイア・オペレーションズ : 英治出版
刊行年月 2007.4
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-902382-02-0
NCID BA82187144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21218411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想