敗戦真相記 : 予告されていた平成日本の没落

永野護 著

本書は、昭和20年9月、著者の広島での講演速記を基礎にまとめられたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争はどのようにして起こったのか
  • どのようにして戦いに敗れたのか
  • 「科学無き者の最後」
  • 日本における陸軍国と海軍国
  • ポツダム宣言の政治性を読む
  • 米英中ソ、四カ国の行方を見る
  • 日本の将来はどうなるか
  • 『敗戦真相記』を読むための人物・用語解説(編集部)
  • 解説『敗戦真相記』を読む(田勢康弘)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敗戦真相記 : 予告されていた平成日本の没落
著作者等 永野 護
田勢 康弘
書名ヨミ ハイセン シンソウキ : ヨコクサレテイタ ヘイセイ ニホン ノ ボツラク
書名別名 Haisen shinsoki
出版元 バジリコ
刊行年月 2002.7
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 4901784048
NCID BA57638387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20446605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想