花と果実の美術館 : 名画の中の植物

小林頼子 著

西洋絵画、日本美術、彫刻、ボタニカルアートからタバコや日本酒のパッケージデザインまで-魅力溢れる作品を細部まで眺めながら、そこに描かれた花・樹木・果実のシンボリックな意味を読み解く。東西美術の時空を越えた意外なつながりを繙く、目からウロコのアートエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アイリス
  • アザミ
  • アネモネ
  • クロッカス/サフラン
  • シクラメン
  • スイカズラ
  • スイセン
  • タチアオイ
  • チューリップ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花と果実の美術館 : 名画の中の植物
著作者等 小林 頼子
書名ヨミ ハナ ト カジツ ノ ビジュツカン : メイガ ノ ナカ ノ ショクブツ
出版元 八坂書房
刊行年月 2010.11
ページ数 175p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-89694-967-4
NCID BB04404261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21859519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想