ほんまに京都人だけが知っている

入江敦彦 著

京都はもっと席が確保できない街であっていい。なぜなら、平安を体感できるのは京都人のために用意された場所だけだから。町家ショップとは京都人の隠れ家のことだし、京の花を知るにはカタログでも香りでもなく、その声を聴かなくてはならないから。つまり簡単には触れられない、愛情なくしては辿り着けないのである。それでも本当の京都を知りたいのなら、頭の中に築かれた千年のバビロンを一度リセットし、市井でひっそりと愛をもって交歓される京都人の日常に目を向けよ!愉悦に満ちた見知らぬ顔の京がきっと見えてくるはずである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平安-京は萌えているか?
  • 石-ううっ、イシはどこだ?
  • タクシー-MK牛車往来
  • 都市伝説-瓢箪と紅白の紙
  • 学校-ラプラス百鬼夜行
  • アート-モダンは琳として
  • 町家ショップ-普請負けにご用心
  • 映画-和製ハリウッド事始
  • 仏像-生かすも殺すも物差し次第
  • 商店街-幸福を売る巷
  • 犯罪-みやこ、の、じけん
  • 花-京都の中心で、勝手に愛をさけぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ほんまに京都人だけが知っている
著作者等 入江 敦彦
書名ヨミ ホンマ ニ キョウトジン ダケ ガ シッテイル
書名別名 Honma ni kyotojin dake ga shitteiru
シリーズ名 新書y
出版元 洋泉社
刊行年月 2004.12
ページ数 247, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4896918738
NCID BA69962757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20715849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想