紙幣は語る

中野京子 著

紙幣は国家経済をつかさどる、もっとも重要なツールである。世界の紙幣にはどんなものが描かれているのかを見ることで、おのずとその国の特徴が見えてくる!男女の比率が10:1といういびつな、紙幣に採用された肖像の世界を見てみると-男から選ばれた女、それはいったいどんな女か?どこが偉いと評価されたのか?男に伍して戦った女、偉い子どもの母親、あるいは玉の輿組…。お礼に表と裏があるように偉い女性にも表と裏があるのか?豊富なエピソードで綴る「その国の顔」をめぐる旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ところ変われば紙幣も変わる(無名人がいっぱい
  • 人間だけじゃない
  • 昔々、あるところに…
  • 野獣たちの堂々たる肖像 ほか)
  • 第2部 偉い女性(彼女たち、かく戦えり
  • 画家より有利な音楽家、音楽家より…
  • 彼女たちの子育て)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紙幣は語る
著作者等 中野 京子
書名ヨミ シヘイ ワ カタル
書名別名 Shihei wa kataru
シリーズ名 新書y
出版元 洋泉社
刊行年月 2001.9
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 489691564X
NCID BA53624540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想