転生したらスライムだった件  4

伏瀬 著

魔物の主スライムのリムルは、魔国連邦の盟主として着々と勢力を強めていた。魔王カリオンの支配する『獣王国ユーラザニア』との国交、さらにはドワーフ王国ともより良好な関係を築き上げ、盤石の態勢を整えつつあった。そんな折、リムルはある夢を見る。それは自ら捕食した"爆炎の支配者"井沢静江からの、教え子だった子供達を救って欲しいという悲痛な叫び、そしてリムルは子供達に会うべく『イングラシ王国』へと旅立つ-爆炎の想いを受け継ぐ者として。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転生したらスライムだった件
著作者等 伏瀬
みっつばー
書名ヨミ テンセイ シタラ スライム ダッタ ケン
書名別名 Regarding Reincarnated to Slime
シリーズ名 GC NOVELS
巻冊次 4
出版元 マイクロマガジン社
刊行年月 2015.5
ページ数 345p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89637-502-2
NCID BB21404246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22562902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想