赤の発見青の発見

西澤潤一, 中村修二 著

200X年ノーベル賞受賞を確実視される二人が、世界的発見に至る経過、創造力を発揮させる必須条件、科学、技術、そして日本のあるべき姿を初めて語りあった!世界に誇る日本の頭脳。夢の対談がついに実現。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 赤の発見
  • 第2章 青の発見
  • 第3章 赤の発見、青の発見
  • 第4章 結晶という"宇宙"
  • 第5章 創造的であるために
  • 第6章 夢は地球を駆けめぐる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤の発見青の発見
著作者等 Nakamura, Shuji
中村 修二
西沢 潤一
書名ヨミ アカ ノ ハッケン アオ ノ ハッケン
書名別名 Aka no hakken ao no hakken
出版元 白日社
刊行年月 2001.5
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4891731028
NCID BA51871050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想