弁護士布施辰治

大石進 著

戦前戦後、常に社会的弱者とともに闘い、韓国・建国勲章を受章した唯一の日本人・布施辰治、その圧倒的な人生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 明治の青年
  • 第2章 刑事弁護士として立つ
  • 第3章 自己革命への出立
  • 第4章 自己革命以後
  • 第5章 植民地の民とともに
  • 第6章 関東大震災とたたかう
  • 第7章 朝鮮の解放と在日
  • 第8章 天皇制批判と「ヒロヒト君」への愛
  • 第9章 最後の大舞台三鷹事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弁護士布施辰治
著作者等 大石 進
書名ヨミ ベンゴシ フセ タツジ
書名別名 Bengoshi fuse tatsuji
出版元 西田書店
刊行年月 2010.3
版表示 第2版
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88866-524-7
NCID BB01822356
BB08473404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21742732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想