観光心理学を愉しむ : 観光行動のしくみを解明する : ツーリズム・サイコロジー

宮原英種, 宮原和子 著

観光は、わたくしたちを、幸せで、楽しくし、心に安らぎと安寧をもたらし、明日への希望と光をもたらすものです。21世紀の社会は、国際化の進展、インターネットをはじめとする情報社会の発達、高齢社会の到来、ダイオキシンをはじめとする物理的環境の悪化、さらには社会の多様化や複雑化、価値の多元化など、大きな変貌をとげる。そのなかで、わたしたちはどのように幸せに生きていくのか。非日常性の世界へ突き抜ける旅する行為に潜む心理と哲理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 観光と心理
  • 2 観光行動のメカニズム
  • 3 観光と「イメージ」
  • 4 観光行動の「意志決定」
  • 5 観光行動の形態と「旅」の楽しみ
  • 6 観光「イメージ」の分析
  • 7 「観光」の心理作戦
  • 8 「観光心理学」提唱

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光心理学を愉しむ : 観光行動のしくみを解明する : ツーリズム・サイコロジー
著作者等 宮原 和子
宮原 英種
書名ヨミ カンコウ シンリガク オ タノシム : カンコウ コウドウ ノ シクミ オ カイメイスル : ツーリズム サイコロジー
書名別名 Kanko shinrigaku o tanoshimu
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2001.1
ページ数 190p
大きさ 20cm
ISBN 4888486093
NCID BA50412783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想