「見える化」仕事術

石川和幸 著

わが国有数のSCM(サプライチェーンマネジメント)のコンサルタントとして、外資系コンサルのノウハウと大手製造業の現場の双方を知る著者ならではの切り口で、ほんとうに使える仕事術だけを、使えるように体系化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「見える化」仕事術三つの効用(仕事の「見える化」って何だ?
  • 「見える化」仕事術三つの効用)
  • 第2章 「見える化」仕事術・初級編-ルーチン仕事の「見える化」(何をすべきかを「見える化」する
  • チェックシートで、必要最低限の仕事のレベルを維持する ほか)
  • 第3章 「見える化」仕事術・中級編-思考の「見える化」(分類型「見える化」で、思考を細分化する
  • 関連型「見える化」で、「流れ」を見る ほか)
  • 第4章 「見える化」仕事術・上級編-計画と実行の「見える化」(プランの「見える化」が、人を動き出させる
  • チェックの「見える化」が、実行の確実性を下支えする ほか)
  • 第5章 「見える化」のためのデバイス類

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「見える化」仕事術
著作者等 石川 和幸
書名ヨミ ミエルカ シゴトジュツ
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2008.12
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88759-677-1
NCID BA88882076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21516190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想