ブランド  2

岡康道, 吉田望 著

[目次]

  • ブランドは緩慢に殺され、劇的によみがえる
  • タレントというアリバイ
  • 企業ブランドと商品ブランドの因果関係
  • 商品開発という重要証人
  • 理論と感覚のサスペンス
  • 失敗は犯罪か?
  • アイデアという事件
  • キャラクターの魔力
  • ネガティブというスリル
  • エゴイズムを動機として
  • クライアントからの差し迫った幾つかの質問状
  • ネーミングがブランドを救う
  • ブランドの地霊
  • ブランドの次はあるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブランド
著作者等 吉田 望
岡 康道
書名ヨミ ブランド
書名別名 Burando
巻冊次 2
出版元 宣伝会議
刊行年月 2004.5
ページ数 352p
大きさ 22cm
ISBN 488335105X
NCID BA59679363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20595921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想