サイバネティックSFの誕生 : ギリシャ神話から人工知能まで

パトリシア・S.ウォリック 著 ; 斉藤健一 訳

人間と機械の関係をテーマにした小説を「サバイネティックSF」と名づけ、その源流を遙かギリシャ神話に遡り、現代科学の人工知能まで辿り着く、ユニークなSF評論の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 サイバネティック・イマジネーション
  • 第2章 文学的イメージの起源と初期の科学技術
  • 第3章 SFにおけるコンピューターとロボットのイメージ
  • 第4章 美学と方法
  • 第5章 孤立システムモデル
  • 第6章 閉鎖システムモデル
  • 第7章 開放システムモデル
  • 第8章 エレクトロニクスの未来へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイバネティックSFの誕生 : ギリシャ神話から人工知能まで
著作者等 Warrick, Patricia S
Warrick, Patricia S.
斉藤 健一
ウォリック パトリシア・S.
書名ヨミ サイバネティック エスエフ ノ タンジョウ
書名別名 The Cybernetic imagination in science fiction

Saibanetikku esuefu no tanjo
出版元 ジャストシステム
刊行年月 1995.12
ページ数 369p
大きさ 22cm
ISBN 4883094154
NCID BN13567421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97006408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想