終末のオルガノン

高山宏 著

すべての「蒙」きを「啓」こうとする近代知の妄執から逃れ、関係の網目へと解体された世界の四肢をもう一度呼び戻す終末のオルガノン〔詩的方法〕。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「構造」はテーブルする
  • 第1章 橋と扉をめぐる架橋的エッセー
  • 第2章 内の彼方
  • 第3章 数に舞わせる
  • 第4章 意味と渦動
  • 第5章 構造の気象学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終末のオルガノン
著作者等 高山 宏
書名ヨミ シュウマツ ノ オルガノン
書名別名 Shumatsu no oruganon
出版元 作品社
刊行年月 1994.8
ページ数 332p
大きさ 22cm
ISBN 487893199X
NCID BN11440317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94068822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想