空気力学の歴史 著 ; 織田剛 訳

ジョン・D.アンダーソンJr

リリエンタール、ライト兄弟、プラントル、カルマン…空飛ぶ理想に貢献した鬼才たちの物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 培養期間(空気力学-空気力学とは何か
  • 空気力学の初期の歴史-古代からダ・ビンチまで
  • 空気力学的思考の夜明け-ジョージ・ケイリーと現代的な構成を持つ飛行機の概念まで)
  • 第2部 幼年期と成長に伴う痛み(空気力学の幼年期)
  • 第3部 成年期(応用空気力学の成年期
  • 理論空気力学の成年期)
  • 第4部 20世紀の空気力学(支柱とワイヤを持つ複葉機の時代の空気力学
  • 高度なプロペラ推進飛行機の時代の空気力学
  • ジェット推進飛行機の時代の空気力学)
  • 巻末添付資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空気力学の歴史 著 ; 織田剛 訳
著作者等 Anderson, John David
織田 剛
Anderson Jr. John D.
アンダーソン Jr. ジョン・D.
書名ヨミ クウキ リキガク ノ レキシ
書名別名 A history of aerodynamics and Its impact on flying machines
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2009.10
ページ数 618p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-921-8
NCID BB00046159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21674294
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想