唯心論物理学の誕生 : モナド・量子力学・相対性理論の統一モデルと観測問題の解決

中込照明 著

本書において読者は唯心論の何たるかを知ることができるであろう。物理学の何たるかを理解できるであろう。量子力学が何を記述しているのか、相対性理論の意味しているものは何なのか、それらに対する解答を見るであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物理学と世界モデル
  • 第2章 量子力学の構造と観測問題
  • 第3章 観測問題に対するさまざまな解決案
  • 第4章 モナド論的世界モデルの試み
  • 第5章 世界モデルから経験世界の説明へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唯心論物理学の誕生 : モナド・量子力学・相対性理論の統一モデルと観測問題の解決
著作者等 中込 照明
書名ヨミ ユイシンロン ブツリガク ノ タンジョウ : モナド リョウシ リキガク ソウタイセイ リロン ノ トウイツ モデル ト カンソク モンダイ ノ カイケツ
書名別名 Yuishinron butsurigaku no tanjo
出版元 海鳴社
刊行年月 1998.1
ページ数 194p
大きさ 20cm
ISBN 487525184X
NCID BA34289915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98077109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想