書誌的・高橋和巳

村井英雄 著

<戦後>を照射する評伝-そこには人間の理想への美しい探求があり、それゆえの苦悩があった。高橋和巳の作品と生涯には<戦後>の光と闇のすべてがある。書き下し長篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誕生から旧制松江高校へ(1931年〜1948年・17歳)
  • 第2章 京大時代(1949年・18歳〜1954年・23歳)
  • 第3章 「現代文学」から「対話」の創刊へ(1955年・24歳〜1959年・28歳)
  • 第4章 『悲の器』で文芸賞受賞(1960年・29歳〜1966年35歳)
  • 第5章 京大文学部助教授へ(1967年・36歳〜1969年・38歳)
  • 第6章 夭逝(1969年・38歳〜1971年・39歳)
  • 高橋和巳主要著作年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書誌的・高橋和巳
著作者等 村井 英雄
書名ヨミ ショシテキ タカハシ カズミ
書名別名 Shoshiteki takahashi kazumi
出版元 阿部
刊行年月 1991.4
ページ数 361p
大きさ 20cm
ISBN 4872420179
NCID BN06332166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91065743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想