「キャバクラ」の言語学 : 感情を刺激して相手を引き寄せるエモーショナル・ワールドの実践

山本信幸 著

駆け引きを楽しむもよし、癒されるもよし。キャバクラではあんなことやこんなことは体験できないけど、楽しい会話ならできる(ハズ)。弾む会話とはどんなものか?相手を気持ちよくさせて自分も心地よく過ごす、そんな日本語のテクニックを一緒に勉強しましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 お誘いの言語学(お客に「ノー」と言わせない誘い方
  • お誘いの基本ターム ほか)
  • 第2章 さりげない言語学(相手の五感を知るとうまくいく
  • お客の信頼感を得る ほか)
  • 第3章 好意の言語学(お客だって会話術を磨こう
  • 指名で自分の気持ちを伝えよう ほか)
  • 第4章 仲間意識の言語学(歌舞伎町と名古屋では盛り上がる話題が違う
  • キャストが困る会話術 ほか)
  • 第5章 非言語の言語学(見た目が伝えるメッセージ
  • しぐさが語るキャストの気持ち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「キャバクラ」の言語学 : 感情を刺激して相手を引き寄せるエモーショナル・ワールドの実践
著作者等 山本 信幸
書名ヨミ キャバクラ ノ ゲンゴガク : カンジョウ オ シゲキシテ アイテ オ ヒキヨセル エモーショナル ワールド ノ ジッセン
出版元 オーエス
刊行年月 2000.8
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 4871908739
NCID BA48715647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20103204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想