「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹, 石平 著

日本人に襲いかかる軍事衝突、巨額賠償請求、虐殺の運命。軍艦、戦闘機の次はどんな手を打ってくるか、最悪の日本侵略シナリオをシミュレーション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦わずして尖閣を奪われるシナリオ(人目をはばからず涙を流した
  • 軍が侵入してきた ほか)
  • 第2章 中国はなぜ日本侵略を企むのか(人が住めない環境、暮らせない社会
  • 生存空間とは何か ほか)
  • 第3章 チベット、ウイグルで見た恐ろしい支配の実態(中華帝国と戦った異民族を取り込み、版図を拡大してきた歴史
  • 日本人は「消滅すべき民族」 ほか)
  • 第4章 沖縄「独立」を足がかりにした侵略(なぜ沖縄が大切なのか
  • 全面戦争は絶対に避けたい中国 ほか)
  • 第5章 日本が中国に占領されるとき(アジアのルールは中国が決める
  • 史上もっとも安全な時代に、最大の軍拡に走る異常な国 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「カエルの楽園」が地獄と化す日
著作者等 百田 尚樹
石 平
書名ヨミ カエル ノ ラクエン ガ ジゴク ト カス ヒ
書名別名 Kaeru no rakuen ga jigoku to kasu hi
出版元 飛鳥新社
刊行年月 2016.11
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86410-522-4
NCID BB22605673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22816080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想