愚韓新論

三橋貴明 著

韓国経済の斜陽をいち早く予測した著者が、いまやグローバル経済の植民地と化したクレーマー隣国の惨状を容赦なく暴く。日本と韓国の経済状況の違いを多彩なデータをもとに分析し、「コリア・パッシング(韓国無視)」こそが日本の取るべき道であると説く痛快な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 経済・ビジネス編(経済構造から見た日本と韓国
  • 進行するデフレ、荒廃する労働市場
  • 財閥共和国の黄昏
  • 韓国経済、終わりの始まり)
  • 第2部 政治・歴史編(非・法治国家宣言
  • 「打倒日本!」の戦後史
  • 韓国が封印した歴史
  • 大韓民国2014)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愚韓新論
著作者等 三橋 貴明
書名ヨミ グカン シンロン : ダンマツマ ノ ケイザイ ト キョウラン ハンニチ ノ ケツマツ
書名別名 断末魔の経済と狂乱反日の結末
出版元 飛鳥新社
刊行年月 2014.2
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86410-310-7
NCID BB15116101
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想