井伊直政

野田浩子 著

家康に天下をもたらした「徳川四天王」。卓越した交渉能力で関ヶ原の戦いを勝利に導き、徳川幕府の名門・井伊家の基礎を築いた彦根藩祖の生涯を、豊富な史料を駆使して描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦国武将への飛躍(波瀾万丈な幼少期
  • 家康への出仕
  • 運命を変えた天正十年の動乱 ほか)
  • 第2部 豊臣政権下での直政(秀吉の母・大政所の警固役
  • 秀吉から武家官位を与えられる
  • 徳川一門衆として扱われる ほか)
  • 第3部 八面六臂の活躍をみせた関ヶ原合戦(秀吉没後の危うい政局
  • 家康の名代を務めた関ヶ原合戦
  • 激務だった戦後処理 ほか)
  • 直政がもたらしたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 井伊直政
著作者等 野田 浩子
書名ヨミ イイ ナオマサ : イエヤス ヒットウ カシン エノ キセキ
書名別名 家康筆頭家臣への軌跡
シリーズ名 中世武士選書 39
出版元 戎光祥
刊行年月 2017.10
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86403-262-9
NCID BB24563461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22958344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想