山内上杉氏

黒田基樹 編著

[目次]

  • 総論 室町期山内上杉氏論
  • 第1部 室町期の山内上杉氏(山内上杉氏・越後守護上杉氏の系図と系譜-米沢上杉家本の基礎的考察
  • 上杉憲忠の西御門御所参上をめぐって-将軍と有力守護大名の関係にも言及して
  • 『内山文書』における長尾実景について
  • 上杉領国と葛西城
  • 土岐原氏と南常陸の国人層の動向 ほか)
  • 第2部 戦国期の山内上杉氏(山内上杉氏における官途と関東管領職の問題
  • 山内上杉氏の拠点について-上野国板鼻を中心として
  • 戦国前期東国の戦争と城郭-「杉山城問題」に寄せて
  • 上杉憲政の発給文書について
  • 上杉憲政文書の研究-とくに花押を中心にして ほか)
  • 第3部 山内上杉氏家臣奉書集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山内上杉氏
著作者等 黒田 基樹
書名ヨミ ヤマノウチ ウエスギシ
シリーズ名 シリーズ・中世関東武士の研究 第12巻
出版元 戎光祥
刊行年月 2014.5
ページ数 415p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86403-108-0
NCID BB15474087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22412193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想